間山仕事人こ~くんのお気に入り動画リスト

ゲーム動画ランキング
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ヴィクトリア・ベッカム
2.純ちゃんの応援歌
3.DYRK2
4.一丸
5.Residents
6.シャイニング・ウィンド
7.ボーン・アイデンティティ
8.山川あいじ
9.来生たかお
10.ケータイ刑事 銭形愛

アイドル画像ランク
海野十三敗戦日記 (中公文庫BIBLIO) 本書は、空想科学小説作家海野十三(うんの・じゅうざ)の戦中日記である。期間は、1944年(昭和19年)末から約一年間。東京・若林(世田谷区)に住む海野家の上空を、米軍機が轟音をたてて飛び交う。そんな状況が、科学者らしい正確さとリアリティをもって記録されている。米機による最初の空襲は、昭和19年11月1日。その後、空襲は日増しに激しさを増す。家族ともども防空壕に逃げ込んだり、戻ったりの日々だ。間隙をぬって、作家仲間や旧友と交流し、情報交換や生活用品の物々交換をする。1945年(昭和20年)3月には、嫁いだ娘の付き添いで鹿児島へ行く。往復で6六日もかかる旅だった。鹿児島に向かう列車の窓から、神戸南部の工場地帯が燃えているのが見る。そんな記録も出てきた。海野十三にとって神戸の地は第二の故郷。小学校三年から神戸一中(現神戸高校)卒業まで過ごした地だ。
広島の原爆投下は8月10日付の新聞で知る。日記には「これまでに書かれた空想小説などに原子爆弾の発明に成功した国が世界を制覇するであろうと書かれているが、まさに今日、そのような夢物語が登場しつつある」と記していた。日本のSF界の父といわれる海野十三が書き残した同時代の記録は、六十年の歳月を経ていまだに色褪せていない。海野十三は、1897年(明治30年)徳島市の生まれ。小学校三年のとき、父が神戸税関に転職したので神戸に転居する。神戸一中卒業後、早稲田大学理工学部に学び、逓信省電気試験所に勤務した。その後、電気特許事務所を開き、夜は小説を書く生活を続ける。「新青年」「オール読物」や少年雑誌を舞台にロケットや宇宙船が登場する空想科学小説を書き人気を得る。終戦直後、一家で自殺を図ろうとするが、思いとどまる。しかし、戦後間もない1949年(昭和24年)に、結核のため死去した。51歳だった。

エバーナット 有機麦芽コーヒー 100g  飲み始めた薬のために、カフェイン禁止を宣告された。飲み物と言えばコーヒーしか飲まなかった生活に、これは辛い。以前試したタンポポ・コーヒーは、私としてはダメダメで、飲めなかった。
 でも、この麦芽コーヒーは、アメリカン・コーヒーのような味で飲みやすい。コーヒーのような豊かな香りは無いけれど。しばらく、これで凌げそうです。穀物コーヒーより安いしね。

リステリン トータルケア 1000ml この商品を使い始めてから、口臭が気にならなくなりましたし、歯茎の状態も良くなっていると思います。
ただ、キャップ付近に小さいアリが群がってきます。
洗面台に吐き出したあと、洗面台をすすがないでいると、翌日蟻が大量発生しています。
蟻が群がるということは、糖が入っているのではないかと思うのですが・・・。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
洋楽ランキング

today:003 yesterday:012
TOTAL:32330