空飛ぶバント職人ポンくんの栄光の動画研究所

アイドル画像ランク
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.バーチャファイター
2.火起こし
3.ゴッド
4.万里の長城
5.g.Drive
6.黒木昭雄
7.ギンザの恋
8.AGE
9.Crowded House
10.まぶらほ

i-mobile
ゲーム動画ランキング
どこかで聴いたクラシック クラシック・ベスト101 PARTII ディスク6は抜粋の曲が多すぎる。だいたい6枚で101曲は無理がある。抜粋をなくして80曲くらいに減らしたほうがいい。101曲にするなら、ディスクを増やしてほしいね。コストの問題もあるんだろうけど。エイベックスは、100曲で10枚組にして、フェードイン、フェードアウトは一切ないけど、演奏がいまいちな楽団ばかり。こうしてみると、広く浅く聴いてしまいがちになる。
ごくせん 2002 DVD-BOX  レンタルビデオ店でドラマコーナーを見ていた時「ごくせん 第1シリーズ」が全本レンタル可能だったので、借りてみてみた。
 シリーズ中では一番だとは思っていたが、全話見終わったあと「このシリーズってこんなにすごかったのか」と思わされた。
 以前見たときよりも、教えられたことが多く、また強烈だった。
 一番学ばされたのは、「人を動かすのは熱い気持ち」なのだということ。
 
 人を動かすのは「テクニック」だと思っていた。
 しかし、主人公・山口久美子(仲間幸紀恵)はそんなものなど一切使わずに、反発する生徒たちを動かそうとする。
 はじめは動こうともしなかった生徒たちがなぜか行動を共にするようになる。
 なぜだろうと思いながら、また自分との違いは何なんだろうと思いながら見ていて浮かんだ言葉がある。
 『情熱』という言葉。
 「そうだ自分とこの人の違いは熱くなれているかいないかだ」と気づいた。
 これは何も本作に限ったことではなく、古今東西の成功者すべてに言えることだ。
 
 今、世の中はテクニックがすべてという風潮がある。
 しかし、大企業の人物伝などを読んでいるとそうはおもえない。
 例えば、本田宗一郎は叱るときにスパナを投げることがあったという。
 それをされた社員は、逃げるかと思えば逃げない。
 それはなぜかといえば、事あるごとに「俺はホンダを世界一のメーカーにしてやる」と熱く語ったからである。
 結局、大きなことをやる人間はみなこうなのだ。
 それを伝える方法に違いこそあれ、皆共通して熱く、大きな志をもっているものだ。

 「人を動かすのはテクニックだ」と思っている人はぜひ見てほしい。
 きっと考え方が変わるはずだ。

カントルーブ:オーヴェルニュの歌(選集) ヴァンサン・ダンディ門下のフランスの作曲家、ジョセフ・カントルーブが集めたオーヴェルニュ地方の民謡集の抜粋である。
カントルーブは、それぞれに華麗なオーケストラの伴奏(ピアノ譜もある)をつけ、フランスの芸術歌曲の仲間入りをさせたのであった。
歌詞は、敢えて、この地方で使われるオック語という方言にこだわっている。

このCDは、ニュージーランド出身のイギリスの歌手、キリ・テ・カナワによる全曲録音から、この民謡集の名作を抜き出したアルバムである。
伴奏は、ジェフリー・テイトの指揮するイギリス室内管弦楽団である。
テイトの伴奏は、オーケストラからふんわりとした質感を引き出し、なんとも豪華な雰囲気を湛えている。
テ・カナワは、オペラでも知的なキャラクターを得意とし、清廉な歌声に魅力を放つが、この作品でも、その魅力を十二分に放っている。
アントゥエノに聴く美しい余韻は、テイトとの共同作業の美し一例であろう。
しかし、その知的な歌いくちが、カッコウのような楽しい歌では、どこか人工的に響いてしまう憾みがある。
上手く歌おうとする作為が、チラリと顔をのぞかせるのが惜しい。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
占いランキング

today:013 yesterday:017
TOTAL:31432