山田ペレもみじくんの気になる動画ちゃんねる

アイドル画像ランク
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Pearl Jam
2.井上光晴
3.Angra
4.デ・ジ・キャラット ファンタジー
5.pop'n music
6.巨人
7.ボ・ガンボス
8.海の不思議
9.H.K
10.Cube Sugar

占いランキング
カミングアウトが主題でもなく、社会問題提起でもない、非常にストレートなゲイラブストーリー。行先の見えない逃避行を続ける二人をざらついたカメラが追う、そして時に場面はせつないぐらい官能的。I love you more than life!

普通こんなこと言わないよーという台詞もこの映画では納得なのです、おすすめです。


コクヨS&T エンディングノート<もしもの時に役立つノート> LES-E101 副題が「もしもの時に役立つノート」となっているように、もしもの時に、自分や家族に役に立つ忘備録です。たかだか64頁の基本的な書き方・考え方が、記入事項の欄が、並んでいるだけの印刷物です。

例えば、自分の持っているソフトウェアのシリアル番号やパスワードを、銀行口座の情報とともに書き込んでおくだけのものです。これだけの機能しかないノートですが、自分以外の誰かに、このノートがあることを知らせておけば、突然の入院の際に、自動口座引き落とし件や重要な連絡先を知っている人が、対処できます。

似たようなノート類がありますが、このノートは、もっともシンプルなものと言えます。それに、きが付いたら記入すれば良いという趣向で説明されているので、遺言と比べれば簡単です。

単純ですが、これが第一歩。気になることから少しずつ。今日から役立つエンディングノート。

記入事項は:銀行口座、資産、保険、クレジットカード、口座引落とし、重要な連絡先、家族親族、友人知人、ペット、医療介護、葬儀お墓、相続、年金、等々と、自分の個人情報と遺言の扱い。

編集に、弁護士ドッドコムが、特別協力しているようで、細かい注意点が記載されています。

CD−ROMなどを収納するサブノートは、便利です。使用している紙は、筆記性に優れた「コクヨ帳簿紙」が、使われていて、長期間の利用や保存性に優れているようにみえます。

佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫) 戦後間もない昭和30年代。この本の作者島田洋七さん(作中・昭広少年)は佐賀に住む祖母の‘ボロ家’に預けられ、どこまでも節約しまくるがばい(すごい)祖母との貧乏生活が始まります。

不謹慎なことに、私はこの本を読みながら思いました。

「あぁ、いいなぁ」

ばあちゃんと昭広少年の生活はまさに貧乏の中の貧乏。川に捨てられた、痛んだ野菜や果物を棒に引っかけて「収穫」しその日その日をつなぐ生活。当時そんなことを言ったらぶん殴られるでしょう。

それでも、私には作者とがばいばあちゃんとの生活が羨ましくて仕方がありません。

モノが溢れかえっている時代、人と人との繋がりが稀薄になった時代だからこそ、がばいばあちゃんの言葉は胸を打ちます。

「拾うものはあっても、捨てるものはないと」

この本が自分自身に問いかけてきます。

身の回りにあるものを大切に使っているでしょうか?

身の回りにいる人達を大切にしているでしょうか?

どこまでが「消耗品」ですか?

がばいばあちゃんは何でも大切にします。物も。人も。

捨てようなんて、思わない。

だからばあちゃんの周りはいつも明るいのです。

大切に。大切に。大切に…

どんなに大切に使っても、物はいつかは汚くなります。

けど使い込んだ分だけ、心は美しくなっていくのかもしれません。

「ああ、貧乏で良かった」とがばいばあちゃんは言います。

私は貧乏に憧れるのではありません。

一つ一つを大切に想うチカラを、この本は教えてくれるのです。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
アニメ動画ランキング

today:014 yesterday:017
TOTAL:32982